特集

  • 初回限定お試し商品
  • 季節の特集
  • 話題の醤油

アイテムカテゴリ

  • 醤油
  • さしみ用醤油
  • だし
  • ポン酢
  • つゆ
  • たれ
  • ドレッシング
  • 鍋物
  • 業務用商品
  • セット・詰め合わせ
  • 商品・飲み物
  • その他
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
定休日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
定休日

トップ > 季節の特集 > 力三(りきそう)【化粧箱入り】500ml
醤油 > 力三(りきそう)【化粧箱入り】500ml

力三(りきそう)【化粧箱入り】500ml

力三(りきそう)【化粧箱入り】500ml

商品コード:2009773
価格:1,620 (税込)
  • 数量 :
ショップポイント:32
原材料 小麦、大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、みりん
保存方法 直射日光をさけて保存
賞味期限 24か月
アレルギー表示 大豆、小麦

熱量 97Kcal
たんぱく質 10.6g
脂質 0g
炭水化物 13.7g
ナトリウム 4600mg
食塩分 14.4g

簡単な力三のレシピが同梱されています。

皆様からご好評のお言葉を頂きこの度「力三」を400本限定増産いたしました

発売後購入して頂いた中條様より嬉しい言葉を頂きました。ありがとうございます。

芳醇天然かけ醤油発売30周年を記念して作った醤油「力三(りきそう)」

川中醤油の創業は明治三十九年になります。日露戦争終結間もない頃に、現社長川中敬三の祖父、川中力三が立ち上げました。創業の契機は日清、日露戦争後、山陽本線が広島まで開通し、広島市の人口が増加するとともに、呉などの軍事基地への物資としても醤油や味噌の需要が高まったことも影響としてあるようです。そんな頃に川中醤油の歴史がはじまりました。

川中醤油のはじまり

川中力三は明治22年6月18日、旧安佐郡伴村で生まれました。尋常小学校を卒業後広島県中に入学、卒業後は郷里に帰りました。当時は農業が盛んで麦や大豆の調達が容易であり、また地下水が豊富だったことに着眼し醤油製造を始めました。


川中醤油初代当主 川中力三

地元を愛した力三

明治以降沼田町域の各地には日用雑貨・酒・食料品などを小売する小店舗があり、近隣の住民を対象に営業していた。力三も同じように近隣の方々に醤油を販売していき、次第に口伝えで醤油が評判となり、少しずつ石数(こくすう)を増量していきました。持ち前の探究心で皆に喜ばれる製品を作りました。醤油を製造販売する中で次第に皆からの信頼を得るようになり、昭和26年4月に力三は伴村村長となりました。村長になった力三は隣村と合併して沼田町設置に尽力しました。

受け継がれる意思

地元を大事にしてきた力三の想いは現社長の川中敬三にもしっかりと受け継がれ、今のこの沼田町の地で醤油造りを続けています。地元を大切にした敬三は若いころ営業マンをして近隣地域の配送を行っていました。若いころの力三と同じように。 そんな地元密着の仕事を続けて、ひょんな事から「芳醇天然かけ醤油」は誕生しました。この醤油は顧客との繋がりから生まれた商品です。佃煮屋さんに配達で伺った時に釜で炊いた煮汁を流しているのを見て、ひらめくものがありました。昆布を使って醤油を作ろうと考えたのです。とっさに「その汁を分けてください」と言い、佃煮屋さんから昆布を頂きました。 佃煮屋さんは快く昆布をくれました。そこには地元を愛する敬三が地域をまわり、人々からの信頼を得ていたからこそです。 そこから会社に昆布を持ち帰り開発の日々が始まりました。最初は試行錯誤の連続でした。昆布汁を調合すると磯の香りが強すぎて、違和感があったのを、そこにもう一つ鰹を加えてバランスを取りました。その結果敬三の納得の味に仕上がったという事です。

三代目当主 川中敬三の想い

「芳醇天然かけ醤油」を形にするまで2年間かかりました。ありがたいことに口コミで人気が広まり、今では沢山の方々に愛していただき、30周年を迎えることが出来ました。これもお客様のご愛顧と、初代のモノ作りへの情熱があったからこそ、今の川中醤油があります。そんな初代へ感謝と敬意を込めて、この度「力三」を作りました。国産丸大豆使用の濃口醤油と瀬戸内発祥の濃厚な再仕込み醤油、さらに最高級の本みりんをブレンド。創業当時の味を再現するためにすっきりした中にも、旨味と深みのある味に仕上がりました。是非川中醤油の“情熱”を味わってみてください。

関連商品

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。